東京旅行をする際のおすすめエリア・吉祥寺

東京23区に隣接する武蔵野市内のエリア

吉祥寺とは、東京23区に隣接する武蔵野の東部に広がるエリアです。そして、新宿駅からJR中央線で14分で着くほか渋谷駅から京王井の頭線で最短20分で直通である吉祥駅周辺は、夜まで買い物客・観光客で賑わっています。魅力的なスポットが多数あるほか新宿・渋谷駅からすぐ到着するため、東京旅行で山手線西側エリアに滞在する際は、吉祥寺も観光してみてはどうですか?

南口そばの井の頭恩賜公園

吉祥寺駅南口付近には、井の頭恩賜公園というスポットがあります。こちらでは池でボートに乗ったり動物園で様々な動物をみたりできるほか多数の飲食店が出店しているため園内で食事を済ませる事も可能です。また中央部を流れる多摩川上水の南側は三鷹市の敷地になりますが、南部エリアには世界的な人気を誇るアニメ制作会社に関連する美術館があって毎日観光客で賑わっています。

北口のハーモニカ横丁

続いて吉祥寺駅北口については、緑豊かな南口とは対照的にたくさんの大型商業施設やおしゃれな店がひしめいていて都会的な雰囲気があります。しかし、その中にポツンと昭和的な雰囲気をそのまま残すエリアがあり、国内外の観光客の間で人気です。そのエリアとは北口のそばにある「ハーモニカ横丁」で、車が通れない細い路地沿いに昭和的な雰囲気の店がたくさん出店していて下町的な雰囲気があります。

行列ができるメンチカツ販売店

吉祥寺北口エリアは食べ歩きを楽しめる街としても知られ、道沿いに出店する安くて美味しいものを販売する店は地元客・観光客の間で人気です。その中でも黒毛和牛専門店が販売するメンチカツの人気が高く、平日でも店の前には行列ができます。高級な黒毛和牛を使用しているものの1個240円と決して高くはないため是非食べてみてください。

フライアゴーがいい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です