旅行で青森県弘前市に行った際のおすすめスポット情報

弘前市の新青森駅からわずか30分!

弘前市は青森県全体の中では西部地区に位置する都市で、様々な周辺地域を吸収して現在の姿になりました。首都圏や東北地方の太平洋側から旅行でやって来る形は、新青森駅でJR奥羽本線特急・つがるに乗り換えると弘前駅までわずか30分で到着します。なお、特急つがるとは青森駅から新青森駅を経由して秋田市の秋田駅まで続く路線です。そのため、秋田市に住んでいる人なら特急で直通で、1泊2日の旅行でも長く弘前に滞在していられます。また、弘前市南東部の端に東北自動車道の大鰐弘前インターがあるため、車でもアクセスしやすい街です。

津軽富士といわれる岩木山

弘前市の西部には、外観が富士山によく似ているため「津軽富士」と称される事もある岩木山がそびえたっています。この山は弘前のシンボルといえる山で、特に冬に雪をかぶっている姿は美しいため是非できる限り近くで眺めてみてください。なお5月上旬には桜や梅の花同様にきれいな花が咲き、その時期であれば麓からはりんごの花と岩木山が一緒に写っている写真も撮れます。ちなみに、この山の西側には登山道がありますが、麓から登らないといけないわけではなく車で8合目までアクセスする事が可能です。そのため、車で旅行に来た場合は8合目から登山をして山頂からの景色を楽しんでみるのも良いでしょう。

市街地エリアにある弘前城

弘前市東部の弘前公園内には、江戸時代に築城された国の重要文化財・弘前城の天守閣があります。さらに、公園内には天守閣のほかにも、かつて城が存在していた事を感じさせる場所が点在していますので、歴史好き・お城好きの人は是非こちらに行ってみてください。

フライアゴーがいい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です